FC2ブログ

神戸大学ESSディベートブログ

神大ESSのディベートセクションが、ディベートについて綴るブログです。ディベートとは何? 楽しいの? 面白いの? 熱いの? そんな疑問に答えるべく神大ESSディベセクの活動を伝えていきます!

ジェミニ!!!

こんにちは!久しぶりの更新です!!!
今回はジェミニに関しての記事を2回生のロッキーが書いてくれたのであげます!!!





このブログに登場するのは初めてですね。どうもろっきーです。おそらくどのディベーターにとってもたいてい大事な大会であるジェミニ杯に俺も出たので、その感想を。

ディべに興味ある一回生も見てるかもしれない、てか見てほしい、てか見ろって感じなので少し説明すると、ジェミニ杯っていうのは2回生いわゆるサファモア限定の大会で、学年制限のある最後の大会なので思い入れや気合はたいがいハンパない大会です。もちろん俺もそんな人たちの中の1人です。

東京に前日入りしてる神大勢はなんか遊んでたみたいで、夜行バスで当日入りした俺は、大会前日にはしゃいでんじゃねーよバーカって感じでひがみながら大会に挑みましたwww。ってことで4ラウンド軽くおさらいします。ちゃんとしたモーションのwordingは自分で調べてくださーい。

R1:DVしてそうな人は医者が報告しなきゃいけないよ的モーション
相手はWADBでみんな英語がうまかったです。ただマターにそんな差はなくてスライトで負けました。そこそこいいラウンドっぽかったので悔しかったです。ちなみにWADBはブレイクしてQFまで行ってたのでくーって感じでした(俺の口癖うつってるwww)。俺としたことがこの感情をうまく表すwordingが思いつきません。さらにちなむとこのときのジャッジは一橋のよながさんでした。

R2:黒人のエンターテイナーはN-word使うべきじゃないよ的モーション
R2のモーションは全部難しかったです。ただN-wordのcontextは3人とも知ってて運よくこのモーションで決まりました。プレパ練してた紙がファイルにあったのと、これと似た陵霜のモーションのラウンドで使ってたアーギュメントを覚えてたので、中古アーギュメントを並べ立てて勝ちました。ちなみにこのラウンドはなべしさんが見に来てくれていてスピーチ中めっちゃ頷いてくれてました。ありがとうございます。

R3:気候変動を防ぐためじゃなくて適応するために資源使おうぜ的モーション
俺らはオポだったんですが、vetoだったらしいです。プレパの段階で勝ち筋が俺は見えなくて、とにかく適応できねーよって言って終わりました。負けました。ちなみにR3のジャッジもよながさんで、素晴らしいリフレをくださいました。俺らにとってよながさんはこの時点で仏になりました。

R4:武装する権利あるくね?的モーション
簡単に言えば、銃禁止に似たモーションでした。ただモーションのwordingからどうユニークな話をすればいいのかを考えすぎて個人が武装できないパラダイムをディスって終わりましたがあっちのハームがほぼなかったので勝ちました。

結果としては2勝2敗すごく平凡でした。3R目に負けたときは死にそうでした。けどなべしさんの謎のアプリにより、ブレイクワンチャンあったことが判明したので持ちこたえました。

晩飯にバカほど焼肉を食わされ、2日目を迎えました。(焼肉のくだりはいったいwww)

2日目にDCAの岡橋さんから「エグ惜しかった」と言われて、18位だったことが分かりました。今回はブレイクしたチームで棄権したチームが出てきたのでブレイクは17位まででした。スコアを見たらあと2点でブレイクでした。
これを知ったときはやりようもないくらい悔しかったです。泣きそうでした。3人×4Rのスピーチのどっかでもう少しいい分析を出せてたら...とかいろいろ考えました。でもどんなに考えても後の祭りで、オーディエンスとしてブレイクラウンドを見ることがいつも以上に悔しかった。(先輩としてもほんとに悔しかったし、もっと何かしてあげれたのではととても申し訳なかったです。。。)

ただジェミニに出ることでこの悔しさ以外にも本当に大きなものを得られました。

1つ目に、ディべって1人でやってるもんじゃないなってことをすごく感じました。俺らは他大のたまたまジャッジとして見たディベーターでしかないのにジャッジのよながさんはものすごく励ましてくれました。ジェミニまでの練習期間、神大や関西の他大の先輩は本当に助けてくれて、特になべしさんに関しては、春T後に神大のためのレクチャーとか、スピーチ添削とかしてくださって、練習会とかでラウンドが終わる度にどうだった?ってあっちから聞いてきてくれて俺らがなんか答えるといろいろなことを毎回教えてくださって、空きコマ練もきてくださって、しかも当日見に来てくださって、負けても励ましてくださって、本当に感謝しきれません。結果残せなくて申し訳ないって思うくらいに。

2つ目に、それなりに自分に自信がつきました。正直、俺はざかん、春T終わってから自信はほとんどなくなってました。モーション難しくて何言えばいいかわかんないし、相手の議論にどう返せばいいかわかんないし、結局低スコアで負けるし。俺ってディべ大好き的なイメージあるかもしれないけど、一時期でもディべが楽しくない、おもしろくないと思ったこともありました。練習会とかでも全然勝てないし。けど、とりあえずジェミニはがんばろうって思って周りのサポートのおかげでなんとかがんばれました。どうやったらうまくなれるのか本当に苦悩した2ヶ月弱でした。お風呂とか、自分の部屋にいる時とか、帰り道に誰もいない時とか(もはや不審者)、気づけば英語を喋ってたと思います。当日になっても全然自信はなかったですけど、関東の人たちと互角以上に戦えたし、結果としてブレイクはできなかったけどあとほんのもう少しのとこまで行けたから、自分の努力は「ある程度」報われたなのかなーと思えました。ブレイクするチャンスはまだまだあるなと思えたので、これからもがんばろうって感じになれました。

3つ目に、これはジェミニ当日というよりかは、それまでの練習期間を通してって感じですけど、自分のディベーターとしての特徴がわかってきて、こういうディベーターを目指せばいいのかな?っていうのがぼんやりできあがってきたことです。練習の方向性がより見えやすくなりました。

こんな感じで、まあいろんなもんを得れたので、ジェミニは本当に出てよかったです。あとジェミニに向けて本当にがんばってよかった。
あと、今回パートナーとしていっしょに戦ってくれたあゆくりには本当に感謝したいです。2人ががんばってるから俺もがんばろうって思えたし、リーダーだった俺としては後ろに信頼できる2人がいるのは、精神安定剤でした笑。(ええ話や)最後に、まあディべってめっちゃ悔しいときもあるけど、初心を忘れなければ楽しいし、褒められたら嬉しいし、勝ったらもっと嬉しいから、みんなに続けてほしーなーというのが俺の独りよがりな願望です。後輩へのエジュケの質も上げなきゃいけないし。

以上です。これからエジュケがんばろー





というわけでロッキーの感想でした!!!
最後の方感動してしまいました!

ちなみに前日入りしている神大生はカラオケでなべしさんと5時間くらいディベートの練習しているので決して遊んでばかりいたわけではありませんwww

次回はプレオーストラル、若葉杯の感想をあげていきたいなと思ってます!!!

スポンサーサイト

PageTop