神戸大学ESSディベートブログ

神大ESSのディベートセクションが、ディベートについて綴るブログです。ディベートとは何? 楽しいの? 面白いの? 熱いの? そんな疑問に答えるべく神大ESSディベセクの活動を伝えていきます!

凌霜杯 2017!!!

こんばんは!みやです!
年末の駆け込み投稿もこれで最後です!
このブログを更新したら、私は2017年思い残すことはありません!笑
間に合ってよかった、、、
ブログ書いてくれたみなさん、協力ありがとうございました!!

2017年最後のブログは、凌霜杯についてお伝えします!

・Quarter Finalist
どあらと森のりすさん(なっちゃんjoint)
・Rookie 9th best speaker
まいこん
・Breaking Adjudicator(DCA)
かんたさん

おめでとう!!

今回は、かなちゃんとさんさんに書いてもらいました!
どうぞ~^^
*********************************
りょーそー

こんにちは!
最近巷では色々と圧倒的優勝を積み重ねているさんさんです(白目)
今日は先日神戸大学で行われたRyoso Cup2017についての記事を書かせていただきます!


1.大会まで
かなちゃんと大会に出るのが決まったのは秋Tよりもずっと前でした。もともと秋Tに出る予定だったのですが、色々あって出られず、ならりょーそーで、となったのが組んだきっかけです。大会前は別の行事の企画や、Japan BPで別の子と組んでいたのもあり、なかなか練習する時間も満足には取れませんでした。でも、りょーそーまでの直近二大会は後輩と組んでたこと、かなちゃんと組むのが初めてであることで、すごく大会に対するモチベーションや楽しみは強かったです。

2.大会当日
十分に間に合う時間に出たのになぜかレジ落ち寸前の僕。焦るかなちゃん。焦る僕。急かすかなちゃん。焦る僕。脅すかなちゃん。焦る僕。


かなちゃんと僕のLINE通知
S_7233098585552.jpg


なんとかぎりぎり間に合い、大会には参加できました。ただこの後、ぎりぎりだったせいで空腹と一日中戦うハメになってしまったって言うのは隠れたharm……


はい。
可哀想に、さんさんと組むはめになったかなです。
色々なひとから、同情されながら迎えた当日、優勝していたさんさんがギリギリの到着。
人生で初めて殺意を感じましたね。

今回はわたしが1、3R、高草が2、4Rを担当をしていますが
さんさんが絶妙に合成しにくい文章を書いてきて、再び殺意を感じています。
読者のみなさんも、絶妙なうざさに殺意を感じるかもしれませんが、
緩和できるように頑張りますので、ぜひご一読ください…


R1 CG THBT religious organization shd not pursue profit and accumulate wealth out of its spiritual services and products.
2位

結果としてはまずまずの滑り出しでしたが、決していいと言えるラウンドではありませんでした。
宗教団体が宗教的なパワーのないものを販売するべきでない…
そもそも、宗教的なパワーのないもの、あるものって何?という疑問がもくもくと湧き出てきて、雲をつかむような議論になってしまいました。
無心で信じている人を騙す行為が許されるべきでない、というアーギュメントで
どういう風に苦しむのか、などを説明していきましたが
それがどれだけ大事なのか、その苦しみが宗教団体の商法のせいで起こるのか
までが説明できていませんでした。
何が必要で、どこを詰めるべきなのか、この大会通しての課題を指摘されました。


R2 CG self-injury 4位
「自傷行為によって作られた芸術の出版や展示の禁止」
ex)自分の血や指とか使って作った絵など

阪大の仲良しのゆりちゃんと同じラウンドでした!
プレパで出たのは人々がどう感化され、なぜ禁止しなきゃいけないかっていうわりとOpeningで出そうなものでやべーなーと思いながら聞いてました。案の定OGで出る……やべぇ……
かなちゃんがなんとかひねり出してくれましたが、うまく伸ばせず詰められずの4位でした。

ラウンド後のリフレでたまねさんに「視点はいい。あとは見せ方と伸ばし方。」と言っていただいたのがすごく印象的でした。ディベートを始めて2年、なんとなく何をいえばわかるものの、詰まらないロジック。厚みのない見せ方。それを最も実感させられたのがR2だったように思います。


R3 OO TH regret #womenaginstfeminism movement
3位でした。
苦手なSNSとふぇみの融合。
SNSであることのユニークネスがうまく浮かばず、アーギュメントを伸ばすことができませんでした。
feminismにも色々な活動がある中で、ハッシュタグで一括りにして、feminism全体がバッシングされることの問題点がOGから提示され、
それに有効な反論もできず、、、
数がなければ反論もできない、社会的に地位のない若者がvoice out できる唯一の場、などという意見を出したものの、直接的な反論にはなりませんでした。

この辺りで、上手くいかないイライラ感、疲労感で、口数も減っていきました…


R4 CO referenda 3位
「政府の軍事的介入の実行は国民投票によって可決されるべき」

斜め前にぅぇさま・りんちゃん、前にみつのせいや、悠高橋ペアがいてなんか嫌やなぁ(·∀·)ニヤニヤと思ってました。

みつのせいやたちが国民と政府のコンパリをしてたので、COで市民たち苦しむんだよむしろってのを頑張って立てました。3位でした。

後日さわさんに
「OGは市民が良くなる前提で話してたんだから、それにダイレクトにぶつけるように、市民が悪くなるよって見せればもっとよかったね」と、ばちくそかっこよく言っていただきました。

3.大会を終えて(さ)
今回感じたことはやはり「未熟さ」ではないでしょうか。二年生。一年生よりはいくつもラウンドしてきて、スピーチもしてきて。なのに伝わらない。見せられない。立てられない。そんな未熟さを何より感じた1日でした。悔しい。自分が1年間やってきたことは一体何なのだろうか。そう思わずにはいられない夜を迎えました。もどかしぃなあああああああっってなりました。もう二度とあんな夜を迎えないためには必死に練習しようと思いました。

あとやっぱかずまいいだかっけぇっておもいました。noviceのときからちょいちょい思ってましたが、やっぱりりょーそーでもかっこよかった。リフレやまたーがやっぱやべぇ。かずまいいだの動画や音源あさってけっこうむふむふしてます。最近のマイブーム。

それからさいごにかなちゃん!
忙しい中、出てくれてありがとう。
かなちゃんはマターの宝庫で、いつもチームの行先を照らしていただきました。今度リベンジする時は、もっとお互いのコミュニケーションを取れるようになって、しっかりリベンジしちゃろうぜ!

4.来年に向けて(さ)
来年は神戸大学Debate Sectionとして、運営側に回ります。今年のりょーそーは、参加者側からしてみれば素晴らしい大会だったように思います。スムーズな進行、たくさんの景品。
来年は神戸大学Debate Sectionとして、運営側に回ります。今年のりょーそーは、参加者側からしてみれば素晴らしい大会だったように思います。スムーズな進行、たくさんの景品。
来年も、参加者の皆様にそう思っていただけるような大会を、僕達が中心となって作っていこうと思いますので、来年もRyoso Cupをよろしくお願いします!!!

S_7233167606563.jpg
イケメンTD  byさんさん

感想(か)
終始、悔しさの募る大会でした。重要なことと、立てなければいけないことの判断ができていないと感じました。何がmotionをダイレクトに肯定し、否定するのか。そこがまだ分かっていないと思いました。
精進します、、、

なんやかんやで貶してばっかりですが、さんさんには大変お世話になりました。
さんさんは、マターの宝庫なんて言っていますが、実際思いつきを喋りまくっているだけで
マターなんて言えるものではありませんでした。
それを、さんさんが何とか形にしてくれました。ありがとう!!
また、運営の先輩たちが輝いていて、来年は私たちの番だと思うと、期待と不安でいっぱいです。良い大会にできるよう頑張るので、ぜひぜひ参加してくださいね!!

**********************************
2人ともありがとう!!

みなさん、いつもブログを読んでくださりありがとうございます!!
来年も、よろしくお願いします

(神大ディベセクメンバー、来年もブログ投稿の協力お願いします♪)

それでは、みなさん、よいお年を!

スポンサーサイト

PageTop

Japan BP 2017!!!

こんばんは!みやです!
私は、紅白をみながらのんびりブログを書いてます笑

つづいては、Japan BPについてお伝えしますよ!!

・13th Breaking Team
Kobe E(ながちゃん&なべしさん)
・Oct Finalist
トゥースハァァァァァッッッ……!!(いなさんjoint)
Sorry JK(かんたさん joint)

Japan BPでも素晴らしい結果が!!
おめでとうございます!

今回は、かんたさんに書いてもらいました~♪
どうぞっ!!
*********************************
Japan BP 感想文

遅くなってごめんなさい!みや様許してください!年末までにとかよゆーやん?って調子こいてたら大晦日です。最悪です。

冬Tのブログ書かせていただきます、意外と神大ブログ登場2回目のやまのです。NDOのブログ書くのブッチしたからだぞとか言わない。今回の冬Tは阪大2年生の男前、Lukas Genshiro Nakamuraと組んで出ました。神大同期とばかり組み続けた結果今回大変苦労したのでそのことについて書くぞ。

S_7234262676353.jpg

S_7234262704955.jpg
カメラのピントすら奪っていくルーカス byたっきーさん

1.大会まで
2.大会
3.雑感

1.大会まで
なんかの練習会後にみつのせいやの家で飲み会してるときにルーカスに誘ってもらって組むことになりました。その後楽しくなって飲み続け醜態を晒しました。皆さんご迷惑をおかけしてすみませんでした。

大会までに何度かプレパ練、ラウンド練を繰り返したのですが…

・ロールが決まらない
僕もルーカスも基本的にセカンドをやることが多かったので、オープニングのロールをどうするのかがかなり悩みどころでした。時間がないと話せない+満遍なく話すのが苦手な僕と、オーガナイズが苦手なルーカス。どっちを前にしてもしっくりこないラウンドを繰り返しました…。最終的には、僕が前で一生懸命叫ぶ+ルーカスが穴を埋めながら相手を叩くという役割分担がベストだろう、ということになりました。基本的な枠組みを出してからの方がルーカスの反論がいきるだろう、と考えたからです。

・意思疎通が難しい
ふたりともパートナーの話を聞くのが下手…!ルーカスはめちゃくちゃアイディアたくさん出してくれるんですが、それがどういうスタンスでどういうマターになるのかがいまいちピンとこないことが多く、負担をかけてしまうことがありました。加えて、山野が話すの下手…!!同期とのシナジーに甘えていたツケがここで出ました。少ないやりとりでなんとなくパートナーが何を話すのかがわかる神大絆(しゅんや命名)は便利なのですが、他大学と組むときには大きな障害となりました。スピーチだけでなくプレパでも効率的に話すことの重要性を痛感しました。

上記の課題を抱えた我々のチームは好不調の波が激しいピーキーなチームでした。とはいえ他大の上手な後輩と組むからには頑張りたい。後輩も上手くなってきたし負けたくないよね。自大学の人に負けたくねえ!ってモチベーションってめっちゃ大事やと思うねんな。って感じのことを考えながら大会へ臨みました。

2.大会
バスの時間がアレでレジに間に合うかアレなアレをなんとか乗り越え、朝ごはんをコミのたきたに買わせるとかいうはた迷惑なことをしつつラウンドへと向かいます。細かくなにを話したかは省略。興味があったら聞いて。

R1:THW ban home schooling
CG 2位
古典。雑なケースを建ててしまい、1位を逃しました。丁寧に話すことを改めて意識。当たり前のことを当たり前にする!

S_7234050347799.jpg
なっちゃん

R2:THBT western liberal democracies should dismantle political parties that promotes racist ideologies
OO 1位
反省を活かして丁寧に、丁寧に。プレパもきちんとアイデアを共有して、いい感じにシナジーが出せた気がします。大会で80点もらえたの初めてでめちゃくちゃ嬉しかったっす。

R3:THW require social media companies to block contents/sources that are deemed to be fake news by the state
CO 2位
ギリギリのところで点数を拾いました。直観的にロジック建てるのむずいこと話すときは緻密に!ルーカスの知識がすごく役に立ちました。流石。

7点。悪くないけども、つぎOGで7点ラウンドいやだなあ…って感じでした。

S_7234050371298.jpg
まいこん

R4:THW allow small business owners to refuse to provide services to LGBTQ customers on the basis of religion
OG
…?…??small?モラハイは?よく分からない。若干ユニークネスに欠けるPMスピーチを終え、焦りながらLOを聞く。…??よく分からない。反論と比較をルーカスに伝える。よく分かってもらえない。やべえ。ゆーたいさん(GW)「ガバベンチの素晴らしいチームワークを見ろ!OGがgeneralな枠組みを出して我々がユニークなメカニズムとアナロジーを詰める!これぞチーム!」…

兎にも角にも予選終了!いろんな人たちと共にセルフブレイクナイトへ。よながさんがブレイクアナウンスメントしてくれました。「1st breaking team! …US!!」はい。
R4の対戦チームが続々と呼ばれる。…30位でした!滑り込みスピーカースコアでブレイクでした!めちゃくちゃビビった…嬉しかった…。もっと安心してアナウンス聞けるようになりたい。

S_7234050403472.jpg


Oct:THW prohibit media from broadcasting private life of politicians
CO
負けた!チームの問題点が浮き彫りに!悔しい!イケてるアイデア出たのに伝えられなかった!悔しい!アイデアではほかのチームに決して負けてなかったと思うぶん悔しさが募る!またブレイクラウンド初戦で負けた!悔しい!他の関西チーム勝ってるし!悔しい!

3.雑感

・自分たちがどういうチームなのかを考えて戦略を練ろう/練習しよう
上手くいったラウンドはここが意識できてたし、ダメだったラウンドがダメだった理由は大体いっしょでした。向き不向き、役割分担についてとにかくたくさん話してすり合わす作業はめちゃ大事だと思います。

ケースの強度(特にぼくがファーストのオープニング)とチームとしての一貫性(ルーカス結論迷子になりがちだった)が課題だった僕たちの場合は、①セカンドが何を埋めてどう比較するのかをあらかじめ考えておく、②アーギュメントの構成を2人共通にすることで結論を明示的にする ことを意識していました。アイディア自体は割と出るので、それをどうオーガナイズするのかを考えることが大切だったように感じます。

・GFに感動した
すごいものを観た。

・ルーカスありがとう
ブレイクラウンド勝てなかったの悔しいからいつかリベンジしような。

最後のほう雑すぎるけども勘弁してください。今年一年皆さま大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。2018年はもうすこし見通しを持って生きたいです。では良いお年を。

********************************
かんたさん、ありがとうございます!

次回は、凌霜杯についてのブログをアップしますよ^^
ブログを読んで、みなさんも今年の大会を振り返ってみてはいかがでしょうか??

次回をお楽しみに!!

PageTop

BP Novice West 2017!!!

こんばんは!みやです!
もうあっという間に、大晦日ですね。
だいぶ日にちが経ってしまいましたが、BP Novice West 2017について、お伝えします!

・Grand Finalist
Kobe A(ながちゃん&みずの)
・Quarter Finalist
Kobe B(なっちゃん&ゆっちー)
・Reserved Breaking Team
Kobe F(かなちゃん&まいこん)
・7th Best Speaker
ながちゃぬ
・9th Best Speaker
なっちゃぬ
・Breaking Adjudicator
いなさん、うえっちさん、しんちゃんさん

神大ディベセク、BP Noviceで素晴らしい結果を残してくれました!
おめでとう!!
今回は、なっちゃん、ゆっちー、ながちゃんにブログを書いてもらいました!
それでは、どうぞ!!
*********************************

どうも2回生なっちゃんです。今回は「blog了解です(`・ω・´)」って言ったのに放置し続けてもはや忘れかけの、のびす関西について記憶を絞り出して書かせていただきたいと思います。みやちゃんごめんなさい。
1.大会前
2.大会
3.感想

1.大会前
今まで学年別大会で泡はじけまくってたり泡すら出来なかった身としてはとにかくブレイクしたいぞ & 秋T上手くいかなくてもう何でもいいからブレイクしたいぞ & 1人でブレイクできないのに冬Tりょーそーコバンザメはやだぞ & 後輩を爆死させたら申し訳なさで死にそうだぞ、で鼻息荒かったです

ひたすら出来ないことを出来るようにする作業をがんばりました(当たり前)
・両パラダイムを平等に広く具体化してから考える
・なんだかんだ話が分かった方が勝つんだからとにかくビジュアル化させる
・BPは印象ゲーだから具体例とかアナロジーとかイラストは最も説得的な具体例はどれかを慎重にチョイスする
とか色々、今までより綿密にラウンドとかプレパの反省ができるようになったかなと思います
(のびす関西寄稿文 ”復習”by田中さん(仮名)ありがとうございました)(これ読むと耳が痛くなるので良いです)

2.大会
R1 THW legalize duels to the death under government supervision(CO)
出たよ!出ちゃったよ!ガバじゃなくて良かったよ!!一年生のときに練習でこのモーション見たときは気楽に「おもろ〜〜」とか言ってたけど、まさかのびすで再会するとは!といった感じでありました。 だいぶ前に関西の同期と「なぜ自殺はダメなのか」で盛り上がり、その後関西会長にきいたら「んー、まぁ社会に貢献する義務があるんじゃなぁーい?」って言ってたのを思い出し、”社会と個人の互恵関係”とかうちのチーフが好きそうなフレーム話して1位でした。ただ関西のおかげ。なんもしてない。ラッキー。

R2 (Quality supremacy: concept that the quality of products is the most significant one for business. And companies often seek for quality beyond the necessity) TH, as Japan, regrets quality supremacy(OO)
どうせ1位ラウンドだから3位で耐えたいなぁって思ってたら3位でした。うしろのかずまいいだうまかった。

S_7233616035172.jpg

R3 THW abolish tax execmptions for religious organizations which neglect LGBT rights(OG)
OGやりやすかった。BOP軽く!とにかく軽く!と思ってたらちゃんとRFDで「‥OGはそこまでのBOP負ってなくて‥」って出たので伝わってて良かった。1位ばんざい!

R4 THBT states should not make contracts with private military contractors in combat roles(CG)
2位でした。おめでとう。(雑)

3.感想
改めてラウンド振り返ってみると、ただスポンジのように周りの上手い人達から吸収してきたものがやっと少しずつ使えるようになってきただけだなぁといった感じです。まだまだ吸収し足りないと思うし、吸収するだけではその人達には勝てないからもっと別のところからも吸収し続けたり、吸収したものを捏ねくり回して上回っていけるようにならねばなぁといった感じです。大会少し落ち着くので、篭って地味ないぶし作業やっていきたいです。(のびすの感想というより2017年末の感想です)

~~~~~

こんにちは!
季節に合わせてディベート熱が変化する1回生のゆっちです。ちなみに今は冬なのでとても冷めてます。これからの雪解けに期待です( ̄▽ ̄)

だいぶ前の話になりますが、BP Noviceの大会について報告したいと思います…。といってもディベートなんて全然わからず、全部なっちゃんさんに任せっきりだったのでさらっと復習がてら書きます!

1.前説

大会前は光栄にもなっちゃんさんと組むことになって緊張しきりでした。いや、本当に。全然プレパもできなくて当日になって「あー、これは絶対迷惑しかかけないんだろうなあ、やだなあ」というネガティブな感情がだだもれて遅刻しました。寝坊じゃないです、たぶん。

2.試合について

R1: THW legalize duels to the death under gov supervision.
[政府の監視下で死に至る決闘を合法化する]
OGのdefnitionとしてgovがduelのreasonをチェックすると言ってたのにF.O.Cも実現と言っててよくわからないなあとかぽかんとしてる間になっちゃんさんがスクリプトを渡してくれてもうCOは言うだけだった、本当に。それで1番…。なっちゃんさんの建築基準法は結構ジャッジの人に好かれてたみたいでRFDでもめっちゃ言われてた!やっぱすごいなあと。

S_7233615987741.jpg

R2: TH, as Japan, regrets quality of supremacy.
[日本は最高な品質を求めない→ある程度の質でおっけい]
モーション自体よくわかんないなあ、強い人ばっかでやだなあと思いの2ラウンド目!
自分もわかんないスピーチでジャッジが納得してくれる訳ないなーと痛感、、、。でも良いスピーチが聞けて励みになりました。3位でした。

R3:THW abolish tax exemptions for religious organization which neglect LGBT rights.
1番でした!いつもならこういうhuman rightsの時はpassionが溢れ出るスピーチをするうざいスピーカーなのに全然passionateになれずがっかり…。反省点は2点。
ジャッジに話しかけるようにスピーチする、とpassionを持つ!!!!(当たり前)
R4: THBT states should make contracts with PMC(private military company) in combat roles.
[国は紛争地域での戦闘では民間軍事会社と契約するべきだ(?)]
二位に終わる。でも会社だったら利益出すために戦争をprolongするというの面白かった︎いつも戦争だめっていう凝り固まった考えしかないからそんな世界あるのかあと目から鱗感。

3.最後に

結果はブレイクしたもののその後負けてしまうという結果になってしまったので悔しさは残る大会でした…。あと、先輩がすごく上手かった分、足を引っ張ってしまった申し訳なさと全然勉強してこなかった反省とがみっくすまっくすでちょっと居心地が悪かったです、、、

年が明けてからはちゃんとディベートやります!少しでも浮上したやる気を維持できるように歴代チーフの方々や先輩に色々教えてもらって、MSK(神大一回生の中で1番やる気がすごいディベーター)とかまいこ◯とかからやる気を吸収していきたいと思います
三回生の先輩がまだセク活来てくれると良いなあと思いつつ年末を迎えます!
とりあえずもっとディベート楽しめるようになりたいです️

長々と書いてしまって申し訳ないです…。
皆さま良いお年を〜

~~~~~

自己満足と承認欲求の話

バイト先の飲食店が年内閉店するということで、絶賛職を失いかけ中の長田です。
アツアツのホットコーヒーを片手に読書するのが至福の気候になりましたね。ディベートをするときもまずは指の運動から始めないといけません。
今回はノビス関西でGFに進めたということで、感想を簡単に述べさせていただきます。

GFのステージに立つということは、今回のパートナーの水野と最初に考えた目標であり、僕自身がディベートを続けるにあたっての中間的目標でもありました。1年前紅葉杯で初めて大会に出て見た、GFのステージでスピーチをする名も知らぬ遠い存在に感じた同期。凌霜杯でみた初めてのオープンGF。春Tでジャッジさせていただいた、自分とはアベレージスコアが5以上は違うだろう人たちによるGF。どれも自分をワクワクさせるパフォーマンスでした。いつかあの舞台に立ってマイクをもってスピーチしたい。生意気な僕はそんなことを考えながら、日々の練習でも自分がGFのステージにたっていることを意識しながらスピーチしていました。
初のGFの舞台は本当に楽しかった。丁寧に1チーム1部屋、2人には大きすぎるプレパ部屋を用意され、その時点で感じるすげぇVIP感。そしてORでマイクを握り、前を向くとこっちを見ている大勢のオーディエンス。緊張はしませんでした。自分のスピーチをする直前だけは、最大の自信を持つ癖をつけていたのと、脳内アドレナリンが出まくって頭が少しおかしくなっていたのだと思います。いまから自分は自分が思い描き何度も予行演習を重ねてきたパフォーマンスをするだけです。スピーチを終えた瞬間に拍手をもらい手足が震え痺れました。きっとあの瞬間において、僕の自己満足と承認欲求のバランスが最高にとれた状態で満たされていたのだと思います。
GFの結果は負けでしたが、discussionの末1ボートをもらったので、悪くはなかったのかなと勝手に思っています。自分の今持つ実力を最大限発揮しての結果なので、悔しいですが悔いはないです。

S_7233898671571.jpg
ながちゃぬ

GFに行けたことはすごく光栄に思っています。しかし、これで満足はできませんでした。予選でも負けはありましたし、結局Kyoto Aには一度も勝てていません。ノビスを通して新たな課題や目標も見つかりました。これからも頑張って徐々にリベンジしていきたいなと思います。

最後に2つ。
まず、パートナーの水野、今回は組んでくれてありがとう。紅葉梅子があり、あまりラウンド練ができない中、空きコマや放課後にプレパ練をよくしたな。時には高い要求をしたかもしれないし、初めてのBP大会でウィップを任せてしまったし、あんまりマターちゃんと渡せなかったこともあったけど(なんだこのダメ先輩)、本当によくついてきてくれたと思う。これからも頑張って来年のノビスはぜひ優勝してくれ。

S_7233898638376.jpg
みずの

次に大会運営にかかわったすべての方々。楽しく、ためになる大会を用意していただきありがとうございました。実は若葉紅葉と大会運営サイドに立って楽しかったことから、コミって結構楽しくね?と深層心理がたまに語りかけてくるので、僕ももっとコミやります。

*********************************
3人ともありがとう!!

次は、Japan BPについてのブログをアップする予定です!
お楽しみに!!!

PageTop

クリスマス パーティー!!

こんにちは!みやです。
もうあっという間に年末ですね。みなさん、大掃除は進んでいますか?
今回は、12月23日に開催されたディベセク クリスマスパーティーについてお伝えしたいと思います!!

今回のイベントは68期運営の最後のイベントでした!!とっても盛り上がりましたよ!!

イベント運営で一番大切なこと、それは準備・買い出しです。
まず、そこをクリアすることがとっても大変でしたね…
68期の人数が少なくて、69期もたくさん手伝ってくれました!本当にありがとう(泣)
タクシー使ったり、みんなの協力のおかげで、なんとか会場まで運ぶことができました!!



パーティーでは5チームに分かれてゲームを行いました。ながちゃんが司会進行で、お鍋の素を賭けて3つゲームをしました!
….あれ?何したっけ??
たぶん、写真から察するにポーカーフェイスゲーム、絵・伝言ゲーム、イヤホンがんがんゲームだったかな。笑

ポーカーフェイスゲームはみんなの演技が上手すぎてだまされた…
S_7205620294504.jpg

みんなの絵、素晴らしかったですね(はーと)
S_7205620459782.jpg
ミッキー....? by さんさん

S_7205620505748.jpg
しんちゃんさん渾身のザビエル

S_7205620428630.jpg
個人的にしほさんのミッキーが一番好き

イヤホンがんがんゲームは、耳が痛すぎる。
S_7205620395196.jpg
「うえおんて おうあぬに えをかいた。」 byらんらん
*「クレヨンで黒板に絵を描いた」が正解

S_7205620330900.jpg
THE BEST PHOTO OFCHRISTMAS PARTY

とにかくめちゃくちゃ盛り上がりましたね!!

ゲームで盛り上がった後は、お鍋!!!
お餅とかも入っててとってもおいしかった~~!
やっぱり、冬といえば鍋ですね。
キムチ鍋、ちゃんこ鍋、ごまみそ鍋…などなどいっぱい種類がありました。




お腹が良い感じにいっぱいになってきたら、クリスマスプレゼントを賭けたビンゴゲーム!
今年は、とっても素敵なプレゼントがいっぱいでした!
みんな、プレゼントもらって幸せそう^^
S_7205620755047.jpg
ながちゃん、とっても良い笑顔

私は、出川イングリッシュのカレンダーをもらいました!早速、机の上に置いて愛用させてもらってます(笑)

そして最後は、クリスマスケーキ!!
ということで、みんなでケーキを食べました。
デコレーションケーキ、チーズケーキ、モンブランがありました。
S_7205620538653.jpg

S_7205620721809.jpg
かなちゃん、かわいい...

みんなで仲良く分けて、おいしくいただきました!!


みんなそれぞれ、仲良くカードゲームしたり、お話したり、とっても楽しい時間を過ごしました!!

ディベセク、仲良いの?って思われがちだけど、とっても仲良いんですよ^^



クリスマスパーティー係をしてくれた、さっこ、なが、あいんぬを始め、企画・準備・運営をしてくれた68期、たくさんお手伝いしてくれた69期、いっぱい盛り上げてくれた67期さん、(飛び入り参加してくれたがんちくさん)、みんなのおかげでとっても楽しいパーティーになりました!!

S_7205620613675.jpg

ありがとうございました!!!

S_7205620572517.jpg
68期、お疲れ様!!!

PageTop

ラスセク!

メリークリスマス!!2回生のかなです(^^)
街もSNSも、すっかりクリスマスですね。
私は、クリスマスプレゼントに脚痩せグッズを貰い、複雑な気持ちでいっぱいです…

さて、神大ESSディベセクでは19日に3回生の先輩方のラスセクが行われました。
今回は、その様子をお伝えしたいと思います!

今年も例年通り、69期による出し物、67期さんのスピーチ、さらに66thさんからのメッセージムービーを鑑賞しました😊

まずは、69期による出し物。
まさきによるハイレベルなマジック!
曲がるスプーンに、全員釘付けでした。
さらに、にのの自己紹介(笑)
あの衝撃は言葉では表せませんね…

昨年は、地獄の数分間になりましたが笑、今年は!凄かった!
69期のポテンシャルを感じた時間でした。

そんな出し物の次は、67期さんのスピーチ。
それぞれの3年間の思いがいっぱい詰まったスピーチだったと思います。
ディベートは、ただただ楽しいものではないし、上達するにも時間がかかる。
一人一人にとってのディベート像というのは違って、ディベートに求めるものも違う中で
集団としてどうあるべきか、というのは永遠の課題なのかなと感じました。
私にとってのディベートが、あと一年の間でどう変化していくのか、考えさせられました。

最後は、66期さんからのメッセージでした。
皆さん愛あるメッセージで、笑いも起こりつつ…笑

運営に携わりましたが、69th〜66thさんまで、皆さんの協力のお陰で、今年も良い会に出来たと思っています。
お忙しい中参加してださった67thさん、面白いメッセージを書いてくださった66thさん、場を盛り上げてくれた69th
本当にありがとうございました。

このラスセクを持って、今年のセク活は終了し、67thさんにとっても一つ区切りとなりますが
これからも練習に遊びに来てくれるのを待っています(^^)



PageTop

梅子杯 2017!!


ここ数日、急激に寒さが増して、もう外に出るのが辛いです。かなです。
凌霜杯が目前に迫り、ディベーターの皆さんはより一層練習に熱が入っているかと思いますが、
神大ディベセクブログは少し時を戻して、11月4,5日に開催された梅子杯の記事をお届けします。

神戸大学からは、厳正なる校内予選の結果、
みずのまさきはらみくゆっちー、それからジャッジとして長ちゃんが参加しました。

今回は、みずの・まさきペアに記事をお願いしました^ ^
******************************


 こんにちは、ディベートセクション1回のまさきです。今回の梅子ではみずのとペアを組みました。初めての東京での大会と初めての夜行バスに少し緊張していました。思ったよりも疲れなかったです笑。バスが予定よりも早く着いたので、意味もなくふらふらして時間をつぶして、津田塾大学に行ったのですが、それでも1番につきました。
 
梅子杯の前からずっと私は比較とプリンシプルについて考えていたのですが、結局比較とプリンシプルが何なのかよくわからないまま梅子杯を迎えてしまい、R1のモーションがアナウンスされる直前もずっとプリンシプルって何なんだろう、比較ってどうすればいいんだろうと考えていました笑。プリンシプルが抽象的過ぎて評価でけへんかったってめっちゃ先輩に言われるけど抽象的じゃないと原則論じゃなくない?線引きってなに?比較とプリンシプルって同じじゃない?みたいな感じで1Rが始まる直前はめっちゃ焦ってました笑。結局答えが出る前に、1Rのモーションが発表されてしまいました笑
 
1R
THW legalize bestiality.
 
Govでした。プリンシプルが何かはよくわかってなかったのですが、とりあえずそれっぽいことを言わないといけないことは分かっていたので、人間の権利の方が動物の権利より大事やんって言いました。でもこの時は全然理由が思いつかなくてとりあえず動物実験とかのアナロジーを投げて説明しました。
プラクティカルには性欲は自分の意志で抑えるのは結構難しくて、動物と性行為をしたいっていう特殊な性癖を持っている人の性欲は動物と性行為をすることによってのみ解消されるんやから、現状でも違法に動物と性行為してる人おるよね?
違法やから医者とかには相談できなくて知識がないままやっちゃったり、不衛生なところでやってやっちゃって、病気にかかったり動物に暴力ふるったりしちゃってるよね?
プラン取ったら、病院でちゃんと説明受けてからするし、動物と人間の両方に健康診断受けさせるから病気の心配ないし、動物だって医者の管理下に置かれるからむしろ安全だよねっていう話をしました。
それに対して、相手はハードスタンスを取ってきて動物だって人間と同じように痛みや苦しみを感じるんだから、動物の権利と人間の権利は全く平等だという話をしてきました。だから動物園も肉食も動物実験も獣姦も禁止されるべきだというスタンスです。そしてこのモーションを取るとソーシャルノームが変化して獣姦が当たり前になってそういうことをする人が増えて動物が余計に苦しむという話をしてきました。
結局このラウンドは負けてしまいました。敗因はプリンシプルとエンゲージでした。プリンシプルのレベルでこちらは理由を言わなかったのに対し、相手は同じように苦痛を感じるという理由を述べたために、このラウンドではジャッジは動物の権利と人間の権利は完全に平等だと判断しました。この段階でもプラクティカルには十分に勝てたと思うのですが、的外れなエンゲージをしてしまったために、負けてしまいました。具体的には、動物実験やめたらいい薬作られへんようになって死ぬ人とか出てくるやん。みたいなエンゲージをしてしまっていました。動物の権利と人間の権利が完全に同じ世界では動物の代わりに人間が死ぬことが悪いこととは思えないためこの反論は全く評価されませんでした。負けてしまいましたが、この後のリフレでプリンシプルについて質問そめちゃくちゃして、プリンシプルに対する理解が結構深まったのでうれしくなって2Rを迎えました。
 
2R
TH, as black rights activist, opposes this account.
1Rでプリンシプルに対する理解が深まっていたので割とスムーズにプリンシプルを立てれた気がします。今回は政府が役割を果たせないとき、役割を代わりに果たすことによって得られるベネフィットと権利を乱用されるハームを比較して、ベネフィットの方が大きいなら、市民にある程度その役割を果たすための権利を与えてもよいというプリンシプルを立てました(正当防衛とか緊急回避とか私人逮捕のアナロジーを投げました)。このプリンシプルもある程度評価され勝つことができました。1Rからの成長を実感できたラウンドになりました。
 

まさき
(どこかを見つめるまさき)


ここからはミズノが担当します。

Round3
Gov vs GUDS A
Motion:THBT "Sharing Cluture" does more harm than good to individuals.

info slideがありましたが現物は残ってませんでした。
"Sharing Cluture"はTwitter等で日常の生活や、なんでもないことまで投稿して、それを他人と共有する文化みたいな説明でした。

自分たちは投稿することにAddictになって、日常生活にまで支障をきたすからダメ、という筋の話をしましたが、logic jumpがあってあんまりargumentがとられなかったのと、相手の、現実世界では自分の趣味を共有するのが難しい人たちが、SNSを通して共感を得られる、という2ndからのargumentに有効なengageが出来なくて負けました。

紅葉全体を通して、一番相手との実力が拮抗していたように思います。やっていて楽しいラウンドでした。motionが難しかったのでイマイチなargumentしか出せませんでしたが、その後のmodel debateを聞く限り他人と比較し続けて一生満足できない、みたいな話をすると良かったみたいでした。ここで2敗が決まってブレイクがほぼ目無しになったので、集中力が気持ち落ちたのが結果的には良くなかったのかも知れません。

Round4
Opp vs 名工大(チーム名忘れました)
Motion:THBT parents should not seek to have savior siblings.

またしてもinfo slideの現物がありませんが、savior siblingsは臓器提供のドナーのために作った子ども、であってると思います。

チーム内でもargumentがかたまらず、しかも相手の議論も中途半端だったので、round全体がかなりぐちゃぐちゃになってしまいました。細かいことは覚えてないです。

結局、2勝でブレイクできるチームが2つあったのですがround4も負けて散々な結果になってしまいました。チームのポイント自体は高かったのでもう少しでしたね。

全体を通した感想としては、非常に有意義な大会で参加できて良かったです。予想に反してmotionは難しいものがほとんどでしたが、その分新鮮な議論があったように思います。ただ、初めての東京遠征であったこともあってか疲労がかなり溜まりました。お金の面もあり、そんなにホイホイ遠征はするものではないな、というのが率直な感想です。
ここまで駄文を読んでいただいてありがとうございました。


******************************
今年も梅子杯はレベルが高く、悔しい思いもあったようですね。
一回生には、ホイホイ(笑)遠征して、どんどん強くなって欲しいです!
私たちも頑張らねば!



PageTop