神戸大学ESSディベートブログ

神大ESSのディベートセクションが、ディベートについて綴るブログです。ディベートとは何? 楽しいの? 面白いの? 熱いの? そんな疑問に答えるべく神大ESSディベセクの活動を伝えていきます!

ザ関西!!!

またまたこんにちは!!!神大の小宮です!!!
えー、次はなべしさんの記事をあげるといいましたが、嘘つきました。
なべしさんが記事を送ってくれる前に新2回生のありちゃんが記事を送ってくれたので時系列が前後しちゃいますが、先にあげたいと思います!!!







どうも、ありちゃんです。3月29、30日のザ関の感想を書きたいと思います。今回、わたしは桜杯からのパートナーであるがんちくと、ゆっこさんでルーキーチームとして出場させていただきました。正直ザ関はいわゆるオーソリと呼ばれる方がたくさん出場されていて、前日は恐怖の思いでいっぱいでした。しかし本番ではパートナーの支えもあり、精神的に安定してラウンドに取り込めました。予選4ラウンドを振り返ってみたいと思います。
R1
THW bail out failing foreign companies if they have a lot of employment in local area.

(Gov)
ppl in local areaを救おう!というスタンスでいきました。そしたらoppもこのスタンスを共有して、invest domestic industry というカンプラをだしてきましたDPMのわたしはこれに対応しないといけないのでとても焦りました。またoppのリフュートでplanのworkabilityをほぼ消されたので、これは負けたなと確信しました。しかし相手も文字色自分たちのplanのworkabilityを証明していない+アーギュが両サイド共通のstanceまで結びついてないことに救われて、ぎりぎりスライトで勝つ事が出来ました。このラウンドで学んだことはごく基本のことですが、問題を解決するメカニズムをおろそかにしないことです。
R2
THBT child custody should be decided by children in divorcing if both parents are capable of caring.(opp)
私たちは、親もしくはcourtが決めるSQを支持して、harmとして子供はimmediate feeling だけで考えて将来の事を考えない、みたいな感じでいきました
しかし結果的に子供がどういう親を選んだらhappyにつながるのか言えず、一方相手sideに私たちのharmもいいようにもっていかれてきれいに負けました。相手チームの方がうますぎて感動してしまいました。笑
R3
THBT technology which enhance human longevity should not develop anymore.
(Gov)
ルーキーブレイク1位のチームとあたりました。Govはtechnologyを人間が100歳以上生きれるようになるもの、oppは癌とか病気を治すものと想定していて話しの噛み合ないラウンドでした。Harmとして高齢化をだしたものの、oppにそれならall medical care 禁止すればいいやん言われてうまく返せずに負けました。
R4
THW seek to introduce universal common historical facts in history education.
(Gov)
完全にhistory education をほったからしにしてました、、。(4R目だけ感想雑くね?www)

こんなわけでわたしのザ関は終わりました。今回の大会で強く思ったのは、”一個一個の大会を大切にする”ということです。今回提供ジャッジを探すのに本当に苦労したそうで、エリミネなしで出させていただいたことに感謝しないといけないなと思いました。また個人的に65thが全員ディベーターorコミとして参加していたのが嬉しかったです。この流れ続くといいな〜(^^)




いやー、ありちゃん感想ありがとうございます!!!
ありちゃんほんわかしてて実は負けず嫌いなんでざかんの悔しさをばねにぜひとも頑張ってほしいですね!!!!
まあおそらく神大勢にとっては今回の大会は非常につらいものだったと思います。僕も含めてwwwちなみに僕は病みすぎて周りの人たちに多大な迷惑をおかけしてしまいましたwwwみなさんその節は非常に申し訳ありませんでした。
というわけで神大勢はなぜ負けたのか、どうやったら勝てるのかを分析して、次の大会に活かしていきましょう!!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する