FC2ブログ

神戸大学ESSディベートブログ

神大ESSのディベートセクションが、ディベートについて綴るブログです。ディベートとは何? 楽しいの? 面白いの? 熱いの? そんな疑問に答えるべく神大ESSディベセクの活動を伝えていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

紅葉杯2016!!!

お久しぶりです!しんです!一か月ぶりの更新となります!
前回の夏全開のセク旅の記事から早一か月、あっという間に季節は巡りもう冬ですねー、
いやー寒い!!そんななか神大ディベセクはセク活、空きコマ練、関西練習会などなど、大会に向けて練習の日々が続いております!
さて今回は一回生が神大ディベセクに入って初の大会、紅葉杯の報告です!今年も京都大学を会場に、10/15,16の2日間で開催されました。
ディベーターとして一回生が9人
Kobe A あいあい、かなちゃん
Kobe B ながちゃん、なっちゃん
Kobe C さんさん、みやちゃん
Kobe D しおっち、しんご
Joint C さっこ
ジャッジとして二回生が5人(かんた、なべちゃん、うえっち、しほ、しん)が参加しました!
ディベーターとして参加した、さんさん&みやちゃんに感想を書いてもらいましたー
それではどうぞー!






R1:THBT the Japanese Government should allow individuals to opt out from national pension system
日本政府は、個人が国民年金制度を放棄することを許すべきだというmotionでした。
私達は、Oppでした。今日1日の初ラウンド、そして公式戦初ラウンドということもあり、緊張していました。そしてGovは南山と名工大のジョイントチームでした。何度もPOIを立たれ、机叩きながら"Here!Here!"と言われ、なれない状況にビビりながらのラウンドでした笑 Reasonやイラストがうすく、残念ながら負けてしまいました。結果は残念だったものの、リフレでより良いArgumentを教えてもらったり、Replyのアドバイス(コンパリに時間をかける、相手の議論を認めても自分の議論の方が上まっていることを伝える)をいただいたり、学べることが多いラウンドでした。
14712936_556958431159754_1983159074730934331_o.jpg 
2人そろってぴーす


R2
Motion: THW prohibit parents from imposing veganism on their children.

「親が、子供にveganism(極端な菜食主義)を押し付けるのを禁止する」という内容のモーションで、僕たちはGovernment sideでした。相手は東京学芸大の気さくな方達でした。このモーションには注釈がついていて、veganismは、vegetarianismの一種で、道徳上の理由からあらゆる動物性食物を拒み、卵を食べたりすることだけでなく、牛乳を飲むのも、バターやチーズなど、とにかくあらゆる動物由来のものを禁止するものであり、veganとして子供を育てると、栄養失調による入院などにもつながり得るという内容が示されていました。そこで僕たちは、このラウンドの対立軸を「health」と「parental right」と設定し、これらのprinciple的観点からコンパリをしようという方針を立てました。相手は親のcharacterizeを中心にスピーチをしてきたので、僕たちは「たとえparentsの影響力が大きかったとしても、子供の健康が最優先だ」というのを半ば強引に押してなんとか勝つことができました。相手の、「vegan共有できんかったら家族関係壊れるよ」というアーギュに対しても、「入院とかした方が家族関係やばい」という感じで返しました。今回、僕らが未熟であったため、プレパの段階でOppが具体的に何を押してくるかわからなくて、すごく不安の中でのラウンドでしたが、とりあえず、公式戦初勝利を収めることができました。リフレとしては「なぜ肯定・否定なのかのスタンスをclearに言う」「POIをする」「なぜGovernmentがするのか(only actor)」「なぜhealthを守るのか(なぜlifeをidentityよりも優先させるのか)」「motionからくる、動物由来独自の栄養素などのuniqueness」ということを言われ、まだまだ視野が狭かったな、ということを痛感しました。Govとして、もっとSQのharmをやばいやばいって押していくべきでした。
IMG_1905.jpg
カッコイイながちゃん


R3:THW prohibit religious organizations from supporting candidates
宗教団体が立候補者を支援することを禁止するというmotionでした。
私達は、Govでした。Oppは東大でした。このラウンドでは、いなさんがAudienceで来てくださいました。(ありがとうございました!!)
IMG_1907.jpgいな「ええんやで」
このラウンドの一番大変だったのは、Refuteでした。Oppは、religious organizationsがcandidatesをsupportすることで minorityの意見を伝えることができるようになるという議論でした。その反論が思い付かないまま2ndの順番がまわってきました。ですがさんさんが前に立った時に、mediaで注目されるのはmajorityで、minorityの意見は注目されないまま、逆にさらにminorityになってしまうという反論を思いついてくれました。さすが!!!負けてしまいましたが、APの説明はしたもののSQの説明ができていなかったりと、改善点が見つかるラウンドでした。

14706985_556954307826833_1406161212805138999_o.jpg
ジャッジ中のうえっち

R4: THW prosecute suspected rapists without the formal complaint from the victim.

「被害者の正式な申し立てなしに性犯罪の容疑者を訴える」という内容のモーションです。僕らはOpp side でした。プレパの段階でなかなかargumentを思いつくことができず、割と苦労してしまいました。でも「without the formal complaint from the victim」という切り口から「女性が希望しないのに起訴する」という内容にたどり着き、「起訴をすれば被害者が法廷に立って証言をしなければならない」ことに気づき、「女性が話したくないのに話さなければならなくなる」というharmを提示しました。Gov sideは「次の再犯に役立てよう」という主張をしてきたので、「確実性の面ではこちらが上だ」という反論をしましたが、負けてしまいました。今回はsilent voteで結果が分かった時にはジャッジさんがおらず、連絡もつかなかったのでリフレがもらえていません。今回リフレがもらえなかったという失敗も次に活かしていくべきだと思いました。
IMG_1906.jpg
さっこもスピーチ、ひあひあー


<全体的な反省>
・なんとかディベートの形にすることはできたが、まだまだロジックは浅く、harmやbenefitの大きさ、reasoningが不十分であることに気づいた。
・principle的観点でargumentを立てることがなかなかできなかった。
・神大外、関西外のチームとラウンドすることで、周りの学校の強さや自分たちの未熟さに気付かされた。
・ブレイクしたチームのラウンドを見て、そのレベルの高さに大きな感銘を受け、自分たちもあんなスピーチがしたいと思った。
・今回の紅葉杯を通して、神大以外の人はもちろん、神大の中のディベセクの仲間、パートナーとも大きく信頼関係を築けた。
・これからディベートをやっていく中で、勝ちも負けも経験することで、大きなモチベーションをもつことができた。
・大会前にジュニア・サファモアの先輩から応援メッセージとお菓子をいただいて、「せ、せんぱぁぁい……( ; ; )」てなって、好きが大好きになった。
・これからもディベート頑張ろう!!






はい!さんさん、みやちゃんの大会報告でしたー、ありがとー!
2人とも今の自分たちに何が足りてないのかしっかり分析していて良きですね!
初めてのブレイク制ありの大会、そして関西に限らず、関東の大学も多く参加した大会であったということもあり、戸惑うことも多く、悔しい思いをした一年生が多かったと思います。一方でラウンド後のリフレなどで新たな学びがあったり、手応えを感じた人もいるのではないでしょうか?
でも今回の負けた、悔しい、勝ちたいと思うことが本当のスタートです。今回の反省を次に生かしていこう!僕たち上回生も全力でサポートしていきます!
残念ながら、一回生のブレイクは叶わなかったのですが、ジャッジとして、かんた、うえっち、なべちゃんの三人が見事ブレイクを果たしました!おめでとう!!!
IMG_1909.jpg
IMG_1908.jpg

14715686_556799444508986_9135343424474095353_o.jpg
ともちゃんなにやら楽しそう、コミのみなさんもお疲れ様でした!

それでは今日はこの辺で!次回は一年生初の東京遠征、梅子杯の模様をお伝えします!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

更新お疲れ様!! しんちゃんはネタ記事をもりしょうに譲ってしまったのか… あと半年ぐらい自分らしくがんばれ!

ようじ | URL | 2016-11-15(Tue)03:43 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。